匣の中

講談社文庫
ハコノナカ
  • 電子あり
匣の中
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

本格の魔道に沈む驚愕の結末!! 探偵小説愛好家グループの中心人物・伍黄零無(ごおうれいむ)が謎の言葉を残して密室から消失。その後もグループの一員・仁行寺馬美(じんぎょうじまみ)が書くモデル小説どおりに密室殺人が連続する。衒学的(ペダンティック)な装飾と暗号。推理合戦の果てに明かされる、全世界を揺るがす真相とは!? 新本格の聖典『匣(はこ)の中の失楽』に捧げる華麗なるオマージュ。(講談社文庫)


本格の魔道に沈む驚愕の結末!! 探偵小説愛好家グループの中心人物・伍黄零無(ごおうれいむ)が謎の言葉を残して密室から消失。その後もグループの一員・仁行寺馬美(じんぎょうじまみ)が書くモデル小説どおりに密室殺人が連続する。衒学的(ペダンティック)な装飾と暗号。推理合戦の果てに明かされる、全世界を揺るがす真相とは!? 新本格の聖典『匣(はこ)の中の失楽』に捧げる華麗なるオマージュ。

目次

  • 序章に代わる四つの光景
  • 1 逢魔ヶ刻の記憶
  • 2 盗まれる記憶
  • 3 お茶会の午後
  • 4 匣の中から匣の外へ
  • 匣の中から匣の外へ(仮題) 仁行寺馬美
  • 一章
  • 1 黄昏れる街の底で
  • 2 消失の予告
  • 3 オッカムの剃刀
  • 4 正常と異常のはざまで
  • 5 五の悲劇
  • 二章
  • 1 青い闇
  • 2 カオスの罠
  • 3 ドッペルゲンガーの彷徨
  • 4 ABOの論理学
  • 5 楡の木の下で
  • 三章
  • 1 白昼夢の目撃者
  • 2 ゼロのある魔方陣
  • 3 墜ちた仮説
  • 4 薔薇の紋章
  • 5 盤上の意匠
  • 四章
  • 1 赤道直下の幻影
  • 2 密室の使い魔
  • 3 死を招く囁き
  • 4 

製品情報

製品名 匣の中
著者名 著:乾 くるみ
発売日 2006年05月16日
価格 定価 : 本体890円(税別)
ISBN 978-4-06-275389-0
判型 A6
ページ数 576ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’98年8月に講談社ノベルスとして刊行。

オンライン書店で見る