自民党幹事長

講談社文庫
ジミントウカンジチョウ
  • 電子あり
自民党幹事長
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

結党50年、その椅子に座れた者は40人に満たない。「幹事長は、総裁を補佐し、党務を執行する」。党則第8条のたったこれだけの文言が、無限のパワーを生む。300億のカネと八百のポストを握り、選挙を仕切ったのちに待つのは、栄光か転落か? 欲望と権力の力学を明快に示した必読の1冊。岸信介から武部勤まで、総理総裁への最短距離といわれる歴代幹事長の明暗と、政権政党のうまみを徹底解剖! 『自民党幹事長というお仕事』改題作品。

製品情報

製品名 自民党幹事長
著者名 著:浅川 博忠 解説:綿貫 民輔
発売日 2006年05月16日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-275388-3
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’02年4月、「自民党幹事長というお仕事」のタイトルで亜紀書房より単行本として刊行されたものに、大幅加筆・再編集。

オンライン書店で見る