惜春

講談社文庫
セキシュン
  • 電子あり
惜春
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

琵琶湖のほとり、田圃の真ん中で派手なネオンを輝かせる雄琴(おごと)のソープランド街。そのひとつ、〈城〉のオーナーに騙され、佐山豊は東京から連れてこられた。二十歳の童貞青年は理不尽な労働環境に悲嘆し、姐さんたちの身辺の世話に悶々とする――。彼女たちは汚れているのか。童貞青年が苦悩する感動青春小説。(講談社文庫)


感動必至の青春(童貞)小説
もし汚れているなら、なぜ僕が浄めてあげられないのか。

琵琶湖のほとり、田圃の真ん中で派手なネオンを輝かせる雄琴(おごと)のソープランド街。そのひとつ、〈城〉のオーナーに騙され、佐山豊は東京から連れてこられた。二十歳の童貞青年は理不尽な労働環境に悲嘆し、姐さんたちの身辺の世話に悶々とする――。彼女たちは汚れているのか。童貞青年が苦悩する感動青春小説。

製品情報

製品名 惜春
著者名 著:花村 萬月
発売日 2006年04月14日
価格 定価 : 本体514円(税別)
ISBN 978-4-06-275381-4
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2003年4月に小社から単行本として刊行された。

オンライン書店で見る