河童の手のうち幕の内

講談社文庫
カッパノテノウチマクノウチ
河童の手のうち幕の内
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

細密イラスト&エッセイで“河童の秘密”を大公開!
旅先での流儀から、ライター丸呑み事件、河童流俯瞰図の描き方まで、愉しさ満載!
こだわりの眼を凝らせば旅はこんなにおもしろい

小説『少年H』の作者で舞台美術家、そして“覗きの達人”が創作の舞台裏を明かす。世界中どこに行っても宝物が見つかる旅にしてしまう秘訣。さらに河童が本名になるまでの闘い、ライター丸呑み事件などなど痛快エピソード満載のイラスト&エッセイ。読めば誰でも描ける(!?)河童流俯瞰(ふかん)図の秘伝まで大公開!

製品情報

製品名 河童の手のうち幕の内
著者名 著:妹尾 河童
発売日 2006年02月15日
価格 定価 : 本体648円(税別)
ISBN 978-4-06-275322-7
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1992年4月新潮社より単行本で刊行され、1995年12月に新潮文庫に収録。