紫の領分

講談社文庫
ムラサキノリョウブン
  • 電子あり
紫の領分
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

横浜・仙台の二重生活。すぐ隣にある狂気の行方。

横浜と仙台の予備校講師を掛け持ちする手代木雄二(てしろぎゆうじ)は、二つの土地でそれぞれに家庭を持つ。演じているわけでもなく、満足しているわけでもなく、ただ日常が過ぎていた。「俺には五人子どもがいる」と を遺して、同僚が自殺するまでは。彼から死の直前に送られたメールが、手代木の生活と精神を軋(きし)ませていく。

製品情報

製品名 紫の領分
著者名 著:藤沢 周
発売日 2006年02月15日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-275217-6
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’02年10月に、小社から単行本として刊行。

オンライン書店で見る