マリオネット園 《あかずの扉》研究会首吊塔へ

講談社文庫
マリオネットランドアカズノトビラケンキュウカイクビツリトウヘ
著:霧舎 巧 解説:氷川 透
  • 電子あり
マリオネット園 《あかずの扉》研究会首吊塔へ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

死者からの手紙が≪あかずの扉≫研究会に届けられた。多重にして難解な暗号に導かれた先に妖しく聳(そび)える斜塔こそ、閉鎖されたテーマパーク内の自殺の名所・首吊塔であった。塔内を乱舞する首吊り死体は自殺か他殺か? 本格推理の旗手が趣向を凝らして贈る“フーダニット”の到達点。殺意の操り人形(マリオネット)は誰だ? (講談社文庫)


死の人形師は誰だ?意表を突くWhodunit!

死者からの手紙が≪あかずの扉≫研究会に届けられた。多重にして難解な暗号に導かれた先に妖しく聳(そび)える斜塔こそ、閉鎖されたテーマパーク内の自殺の名所・首吊塔であった。塔内を乱舞する首吊り死体は自殺か他殺か? 本格推理の旗手が趣向を凝らして贈る“フーダニット”の到達点。殺意の操り人形(マリオネット)は誰だ!?

製品情報

製品名 マリオネット園 《あかずの扉》研究会首吊塔へ
著者名 著:霧舎 巧 解説:氷川 透
発売日 2005年09月15日
価格 定価 : 本体733円(税別)
ISBN 978-4-06-275181-0
判型 A6
ページ数 512ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’01年10月に、小社ノベルスとして刊行。

オンライン書店で見る