遠ざかる祖国(上)

講談社文庫
トオザカルソコクジョウ
  • 電子あり
遠ざかる祖国(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

1941年、マドリード。日系ペルー人宝石商として社交界にも出入りする北都昭平(ほくとしょうへい)は、陸軍参謀本部の密命を帯びたスパイだった。日米開戦の阻止に動く大物日本公使、日本の暗号の解読疑惑、ナチス内部の暗闘……。現代史の裏面を織り交ぜながら、第二次世界大戦を圧倒的迫力で語るエンタテインメント大作!


あの戦争を闘った日本人スパイ。

1941年、マドリード。日系ペルー人宝石商として社交界にも出入りする北都昭平(ほくとしょうへい)は、陸軍参謀本部の密命を帯びたスパイだった。日米開戦の阻止に動く大物日本公使、日本の暗号の解読疑惑、ナチス内部の暗闘……。現代史の裏面を織り交ぜながら、第二次世界大戦を圧倒的迫力で語るエンタテインメント大作!

製品情報

製品名 遠ざかる祖国(上)
著者名 著:逢坂 剛
発売日 2005年07月15日
価格 定価 : 本体667円(税別)
ISBN 978-4-06-275145-2
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’01年12月、小社より刊行。

オンライン書店で見る