ニューナンブ

講談社文庫
ニューナンブ
  • 電子あり
ニューナンブ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

警察は“正義”なのか!?手にした拳銃(ニューナンブ)が重い

ニューナンブとは、日本の警察が使用している拳銃のこと。研修中に上司を目の前で殺された北守(きたもり)は、配属後も、犯人の少年を執念深く追い続けていた。そんななか連続殺人事件が起き、捜査に奔走する。警察官と殺人犯、それぞれが“真の正義”を探し求めて闘う――善と悪の境界線を彷徨(さまよ)う男たちを描いた傑作。

目次

  • 第一章 殉職
  • 第二章 護符
  • 第三章 チャイルドポルノ
  • 第四章 丸パケ
  • 第五章 英雄

製品情報

製品名 ニューナンブ
著者名 著:鳴海 章
発売日 2005年06月15日
価格 定価 : 本体733円(税別)
ISBN 978-4-06-275108-7
判型 A6
ページ数 512ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2002年6月小社より単行本として刊行されたものを文庫化にあたり加筆・修正

オンライン書店で見る