QED 式の密室

講談社文庫
キューイーディーシキノミッシツ
  • 電子あり
QED 式の密室
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

式神(しきがみ)による殺人?歴史の闇に挑む崇(タタル)

「陰陽師の末裔」弓削(ゆげ)家の当主、清隆が密室で変死体となって発見された。事件は自殺として処理されたが、30年を経て、孫の弓削和哉は「目に見えない式神による殺人」説を主張する。彼の相談を受けた桑原崇(くわばらたかし)は事件を解決に導くと同時に「安倍晴明伝説」の真相と式神の意外な正体を解き明かす。 好調第5弾!

目次

  • 黄色い夢
  • 赤い思惑
  • 白い妖狐
  • 黒い諒闇
  • 青い夜色

製品情報

製品名 QED 式の密室
著者名 著:高田 崇史
発売日 2005年03月15日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-275026-4
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2002年1月に、講談社ノベルスとして刊行。

オンライン書店で見る