終戦のローレライ(1)

講談社文庫
シュウセンノローレライ1
  • 電子あり
終戦のローレライ(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

昭和20年、日本が滅亡に瀕していた夏。崩壊したナチスドイツからもたらされた戦利潜水艦・伊507が、男たちの、国家の運命をねじ曲げてゆく。五島列島沖に沈む特殊兵器・ローレライとはなにか。終戦という歴史の分岐点を駆け抜けた魂の記録が、この国の現在を問い直す。第24回吉川英治文学新人賞受賞。【2005年3月公開 映画「ローレライ」原作】 (講談社文庫)


2005年3月映画「ローレライ」全国公開第二次世界大戦末期、極秘の任務を帯びて男たちは大海原へと旅立つ。ドイツよりもたらされた潜水艦・伊507に乗り合わせた彼らは、しかし真の目的を知らない。

製品情報

製品名 終戦のローレライ(1)
著者名 著:福井 晴敏
発売日 2005年01月14日
価格 定価 : 本体467円(税別)
ISBN 978-4-06-274966-4
判型 A6
ページ数 264ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’02年12月小社より刊行された、『終戦のローレライ』上下巻を4分冊にした第1巻。

関連シリーズ

オンライン書店で見る