天を衝く(3)

講談社文庫
テンヲツク
  • 電子あり
天を衝く(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

天下人に喧嘩を売る男たちの最期の戦場。目前に迫る10万の豊臣秀吉軍。日本中がひれ伏した敵に、わずか5000の兵で九戸政実(くのへまさざね)は喧嘩を売った。策を尽くし、鍛えた武力で敵を翻弄する九戸党。誇りをかけた最期の戦いを待ち受けていたのは――。『炎立つ』『火怨』からつづく、陸奥(みちのく)の男たちの熱き魂を描いた歴史巨編「3部作」が、万感の最終幕を迎える。(講談社文庫)


天下人に喧嘩を売る男たちの最期の戦場。目前に迫る10万の豊臣秀吉軍。日本中がひれ伏した敵に、わずか5000の兵で九戸政実(くのへまさざね)は喧嘩を売った。策を尽くし、鍛えた武力で敵を翻弄する九戸党。誇りをかけた最期の戦いを待ち受けていたのは――。『炎立つ』『火怨』からつづく、陸奥(みちのく)の男たちの熱き魂を描いた歴史巨編「3部作」が、万感の最終幕を迎える。

製品情報

製品名 天を衝く(3)
著者名 著:高橋 克彦
発売日 2004年11月16日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-274917-6
判型 A6
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2001年10月に小社より刊行されました『天を衝く』上下刊を三分冊にした第三巻です。

オンライン書店で見る