ほぼ日刊イトイ新聞の本

講談社文庫
ホボニッカンイトイシンブンノホン
著:糸井 重里 解説:重松 清
ほぼ日刊イトイ新聞の本
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

1日100万アクセスの超人気ホームページ『ほぼ日』誕生と成長のドラマ。
新章を書き下ろし!

49歳の誕生日に初めて買ったMacからすべては始まった。小さな自前のメディア『ほぼ日刊イトイ新聞』は、ベストセラーを生み、イベントを成功させ、「すぐそこにある幸せ」を伝える、1日100万アクセスの超人気HPになった。新しい「仕事」のかたちを探る『ほぼ日』の、試行錯誤と成長のドラマ。新章を加筆!

●どうしてこんなことをはじめたのか?
●クリエイターの「まかないめし」を提供してもらおう
●実力以下に評価されているものを拾い出す
●「いま仕事が流行っている」
●独自のバリューをつくり続ける
●『ほぼ日』は伸び伸びしているか
●オリジナルTシャツに涙する
●『ほぼ日』幼年期の終わり
●理想の組織を見つけたい
●すべてはコンテンツなのだ、という考え方

製品情報

製品名 ほぼ日刊イトイ新聞の本
著者名 著:糸井 重里 解説:重松 清
発売日 2004年10月15日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-274901-5
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 01年4月、小社より刊行されました。文庫化にあたり、第8章を加筆しました。なお、第1~7章に登場する人物の肩書きは、単行本刊行当時のものです。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス