十津川警部 帰郷・会津若松

講談社文庫
トツガワケイブキキョウアイヅワカマツ
  • 電子あり
十津川警部 帰郷・会津若松
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

代議士をめった刺しにした男が出所した。12年間動機について黙秘を貫いた男が向かったのは故郷・会津若松。だがそこで彼を待っていたのは度重なる脅迫と尾行。刑務所に唯一手紙を寄越した女と喜多方に行けば同じSL列車内で殺人が。「いよいよ始まったな」十津川は事件の鍵を白虎隊と会津娘子(じょうし)隊に見出した!(講談社文庫)


十津川の胸に去来する会津の美女とは?

代議士をめった刺しにした男が出所した。12年間動機について黙秘を貫いた男が向かったのは故郷・会津若松。だがそこで彼を待っていたのは度重なる脅迫と尾行。刑務所に唯一手紙を寄越した女と喜多方に行けば同じSL列車内で殺人が。「いよいよ始まったな」十津川は事件の鍵を白虎隊と会津娘子(じょうし)隊に見出した!

製品情報

製品名 十津川警部 帰郷・会津若松
著者名 著:西村 京太郎
発売日 2004年09月14日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-274881-0
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 『小説現代』2001年4月号~10月号掲載、2001年11月、小社ノベルスとして刊行。

オンライン書店で見る