老博奕打ち 物書同心居眠り紋蔵

講談社文庫
ロウバクチウチモノカキドウシンイネムリモンゾウ
  • 電子あり
老博奕打ち 物書同心居眠り紋蔵
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

博奕(ばくち)打ちの親分・仁吉が殺しの指図をした疑いで、大番屋にしょっぴかれた。ところが仁吉は強請(ゆす)りたかりも一切しない気性のさっぱりした男。腑に落ちない紋蔵は、仁吉を取り調べている北町臨時廻りの弥三郎に探りをいれるが……。見当違いをやりながら、ついには真相を明らかにする“窓際同心”捕物帖・「物書同心居眠り紋蔵シリーズ」第5弾。(講談社文庫)


「窓ぎわ同心」藤木紋蔵が大活躍する捕物帳仕事中でも眠りにおちてしまう「居眠り紋蔵」は江戸南町奉行同心。上司の筆頭与力から押しつけられた難題を、のらりくらりの調査で解決する人気シリーズ第5作。

目次

  • 早とちり
  • 老博奕打ち
  • 金吾の口約束
  • 春間近し
  • 握られた弱み
  • 呪われた小袖
  • 烈女お久万
  • 伝六と鰻切手

製品情報

製品名 老博奕打ち 物書同心居眠り紋蔵
著者名 著:佐藤 雅美
発売日 2004年07月15日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-274824-7
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’01年3月、小社より単行本として刊行。

オンライン書店で見る