博多殺人事件

講談社文庫
ハカタサツジンジケン
博多殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

浅見光彦、デパート業界の連続殺人に挑む!

史跡調査で浅見光彦が見つけた白骨は、博多進出を狙う新興流通グループ幹部だった。一方、地元デパートの案内嬢が殺され、不倫相手と噂の敏腕広報室長に容疑がかかるが、彼は殺された幹部の最後の目撃者だという。「容疑者を救え」兄の刑事局長・陽一郎から意外な命を受け、浅見はデパート戦争連続殺人に挑む。

製品情報

製品名 博多殺人事件
著者名 著:内田 康夫
発売日 2004年06月15日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-274796-7
判型 A6
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 カッパ・ノベルスとして’91年7月、光文社文庫として’95年5月、光文社より刊行されました。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス