カレイドスコープ島 《あかずの扉》研究会竹取島へ

講談社文庫
カレイドスコープトウアカズノトビラケンキュウカイタケトリジマヘ
著:霧舎 巧 解説:白虎丸
  • 電子あり
カレイドスコープ島 《あかずの扉》研究会竹取島へ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

連続殺人の万華鏡(カレイドスコープ)惨劇の光源を暴け! 八丈島沖にひっそりと隣り合う月島と竹取島。古くからの因習に呪縛され、月島の一族に支配され続けている双(ふた)つの島を、《あかずの扉》研究会の6人が訪れた時、血も凍る連続殺人の万華鏡が回転を始めた。一族に伝わる秘宝が島の後継者を次々と殺戮(さつりく)する怪! 本格推理の気鋭が放つ孤島ミステリーの奇跡的傑作! (講談社文庫)


連続殺人の万華鏡(カレイドスコープ)惨劇の光源を暴け!

八丈島沖にひっそりと隣り合う月島と竹取島。古くからの因習に呪縛され、月島の一族に支配され続けている双(ふた)つの島を、《あかずの扉》研究会の6人が訪れた時、血も凍る連続殺人の万華鏡が回転を始めた。一族に伝わる秘宝が島の後継者を次々と殺戮(さつりく)する怪! 本格推理の気鋭が放つ孤島ミステリーの奇跡的傑作!

製品情報

製品名 カレイドスコープ島 《あかずの扉》研究会竹取島へ
著者名 著:霧舎 巧 解説:白虎丸
発売日 2004年06月15日
価格 定価 : 本体933円(税別)
ISBN 978-4-06-274785-1
判型 A6
ページ数 688ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’00年1月に小社ノベルスとして刊行されました。

オンライン書店で見る