百寺巡礼 第十巻 四国・九州

ヒャクジジュンレイダイジュッカンシコクキュウシュウ
百寺巡礼 第十巻 四国・九州
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

講談社創業100周年企画第1弾!

百寺巡礼、ついに完結!
全国の寺々を訪ねた作家が旅の終わりに見たものは何か。

境内に響く1300年の鐘の余韻―――――観世音寺
托鉢の雲水に雪が降りしきる――――――梅林寺
空海の生地に根をはる原日本のすがた――善通寺
遍路の旅の出発点「一番さん」――――――霊山寺
隠元が来日してはじめて訪れた唐寺―――興福寺
海を渡る中国の人びとが信じた媽祖神――崇福寺
加藤清正が眠る庶民信仰の寺――――――本妙寺
命がけで守りつづけた「隠れ念仏」――――人吉別院
自然のなかで育まれた仏教のかたち―――富貴寺
石段をのぼりつづけて、満願成就――――羅漢寺

製品情報

製品名 百寺巡礼 第十巻 四国・九州
著者名 著:五木 寛之
発売日 2005年10月01日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-274080-7
判型 四六
ページ数 270ページ

関連シリーズ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス