悪魔のラビリンス

講談社文庫
アクマノラビリンス
  • 電子あり
悪魔のラビリンス
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

完全な密室状態の寝台特急で女の惨殺死体が発見された。走行中の列車から消えた魔術師が疑われたが、杳(よう)として行方は知れない。警察の捜査が混迷を極める中、魔王ラビリンスを名乗る人物から名探偵・二階堂蘭子に挑戦状が届いた。三度(みたび)起こる驚愕の事件。犯人の目的とは。魅惑的な謎に満ちた傑作本格推理小説。(講談社文庫)


完全な密室状態の寝台特急で女の惨殺死体が発見された。走行中の列車から消えた魔術師が疑われたが、杳(よう)として行方は知れない。警察の捜査が混迷を極める中、魔王ラビリンスを名乗る人物から名探偵・二階堂蘭子に挑戦状が届いた。三度(みたび)起こる驚愕の事件。犯人の目的とは。魅惑的な謎に満ちた傑作本格推理小説!(講談社文庫)

製品情報

製品名 悪魔のラビリンス
著者名 著:二階堂 黎人
発売日 2004年06月15日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-273997-9
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’01年4月に講談社ノベルスとして刊行されました。なお、文庫化にあたり加筆修正しました。

オンライン書店で見る