黒い仏

講談社文庫
クロイホトケ
  • 電子あり
黒い仏
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

9世紀の天台僧・円載にまつわる唐の秘宝探しと、1つの指紋も残されていない部屋で発見された身元不明死体。無関係に見える2つの事柄の接点とは? 日本シリーズに沸く福岡、その裏で跋扈する2つの力。複雑怪奇な事件の解を、名探偵・石動戯作(いするぎぎさく)は、導き出せるのか? 賛否両論、前代未聞、超絶技巧の問題作。(講談社文庫)


『ハサミ男』著者が放つ超絶技功ミステリー。日本シリーズに沸く博多の町。その裏で密やかに進行する千年来の争い。全く手がかりのない不気味な殺人事件と謎の教典の接点は? 名探偵・石動戯作の結論とは!

目次

  • 序章
  • 第一章 蒼い月
  • 第二章 朱い虫
  • 第三章 黄の印
  • 第四章 藍の気
  • 終章

製品情報

製品名 黒い仏
著者名 著:殊能 将之
発売日 2004年01月16日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-273936-8
判型 A6
ページ数 328ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’01年1月に講談社ノベルスとして刊行されたものです。

オンライン書店で見る