黒蠅(上)

講談社文庫
クロバエジョウ
黒蠅(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

バージニアを離れ新天地を求めた彼女。だが悪夢は終わってはいなかった。検屍局長辞任から数年後、フロリダに居を移したスカーペッタに、死刑囚となった〈狼男〉から手紙が届く。「あなたが死刑を執行してくれ。さもなければ、また何人もが命を落とす」時を同じくしてルイジアナで女性ばかり10人もの連続誘拐殺人事件が発生。彼の犯行ではないのか? 検屍官シリーズ待望の第12弾! (講談社文庫)


『検屍官』シリーズ3年振り待望の最新刊! 検屍局長辞任から5年、ケイ・スカーペッタは病理学者としての日々を過ごしていた。ある日、獄中で死刑を待っている狼男シャンドンからケイに宛てた手紙が届く!

製品情報

製品名 黒蠅(上)
著者名 著:パトリシア・コーンウェル 訳:相原 真理子
発売日 2003年12月25日
価格 定価 : 本体695円(税別)
ISBN 978-4-06-273907-8
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社文庫