十津川警部 愛と死の伝説(下)

講談社文庫
トツガワケイブアイトシノデンセツゲ
  • 電子あり
十津川警部 愛と死の伝説(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

国内に点在する“聖地”で発見された惨殺死体はいずれも若い女性ばかり。身元を探れば全員が孤児救済のための施設出身者だった。これは神の怒りを鎮めるために捧げられた犠牲(いけにえ)なのか。捜査線上に浮かんだ会社社長と秘書のあとを追えば、またも殺人に遭遇。翻弄される十津川が最後に行き着いた壮絶な真相とは! (講談社文庫)


十津川、“聖地”での惨劇を暴く!

国内に点在する“聖地”で発見された惨殺死体はいずれも若い女性ばかり。身元を探れば全員が孤児救済のための施設出身者だった。これは神の怒りを鎮めるために捧げられた犠牲(いけにえ)なのか。捜査線上に浮かんだ会社社長と秘書のあとを追えば、またも殺人に遭遇。翻弄される十津川が最後に行き着いた壮絶な真相とは!

製品情報

製品名 十津川警部 愛と死の伝説(下)
著者名 著:西村 京太郎
発売日 2003年10月15日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-273870-5
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2000年11月、小社ノベルスとして刊行。

関連シリーズ

オンライン書店で見る