十津川警部 愛と死の伝説(上)

講談社文庫
トツガワケイブアイトシノデンセツジョウ
  • 電子あり
十津川警部 愛と死の伝説(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

能登の古墳で若い女性の惨殺死体が発見された。「伝説のために、人が殺される」。謎の女から電話があった直後、今度は青森の湖に死体が浮かぶ。事件の鍵はかつて日本中を震撼させた「竹内文献」に。モーゼ、キリスト、天の浮船まで登場する超古代文書が新たな悲劇を招く。かつてない壮大な事件に十津川が挑んだ! (講談社文庫)


十津川、超古代文書の殺人に挑む!

能登の古墳で若い女性の惨殺死体が発見された。「伝説のために、人が殺される」。謎の女から電話があった直後、今度は青森の湖に死体が浮かぶ。事件の鍵はかつて日本中を震撼させた「竹内文献」に。モーゼ、キリスト、天の浮船まで登場する超古代文書が新たな悲劇を招く。かつてない壮大な事件に十津川が挑んだ!

製品情報

製品名 十津川警部 愛と死の伝説(上)
著者名 著:西村 京太郎
発売日 2003年10月15日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-273869-9
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2000年11月、小社ノベルスとして刊行。

関連シリーズ

オンライン書店で見る