鬼あざみ

講談社文庫
オニアザミ
  • 電子あり
鬼あざみ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

強盗、追いはぎ何でもござれ。白昼堂々、金品を強奪する荒稼ぎで八百八町を騒がせる凶賊、鬼坊主一味。だが、頭の清吉と情婦のおもんを始め、はみ出し者の若者たちは強い絆で結ばれていた。悪に魅入られし者の破滅的な生き様を描く大江戸ピカレスクロマン。(講談社文庫)


「武蔵野に名も蔓(はび)こりし鬼薊(おにあざみ) 今日の暑さに乃(かく)て萎(しお)るる」。
強盗、追いはぎ何でもござれ。
白昼堂々、金品を強奪する荒稼ぎで八百八町を騒がせる凶賊、鬼坊主一味。
だが、頭の清吉と情婦のおもんを始め、はみ出し者の若者たちは強い絆で結ばれていた。
悪に魅入られし者の破滅的な生き様を描く大江戸ピカレスクロマン。

製品情報

製品名 鬼あざみ
著者名 著:諸田 玲子
発売日 2003年06月13日
価格 定価 : 本体667円(税別)
ISBN 978-4-06-273780-7
判型 A6
ページ数 360ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2000年4月に小社より単行本として刊行。

オンライン書店で見る