指の時代

講談社文庫
ユビノジダイ
  • 電子あり
指の時代
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

キャリアの新人警部補・桜川が、大藤署にやって来た。警察庁幹部の親戚筋にあたるという、超エリートの「教育係」を命じられたのは、ベテランの柿本巡査部長。だが、大藤署の現役署員が起こしたある交通事故をきっかけに、柿本も理不尽な事件に巻き込まれていく――。警察署内で不祥事発覚! だれが嘘をついたのか? その背後に見え隠れする、警察の「暗部」と「腐敗体質」を鋭く抉る、ミステリーの巨匠による傑作長編推理小説。


警察署内で不祥事発覚 誰が嘘をついたのか!? 刑事が起こした交通事故。その背後に見え隠れする警察の「暗部」。キャリアの新人警部補・桜川が大藤署にやって来た。警察庁幹部の親戚筋にあたるという超エリートの「教育係」を命じられたのは、ベテランの柿本巡査部長。大藤署の現役署員が起こした、ある交通事故をきっかけに、柿本も理不尽な事件に巻き込まれていく。
警察の「腐敗体質」を鋭く抉るミステリー長編。

製品情報

製品名 指の時代
著者名 著:佐野 洋
発売日 2002年10月16日
価格 定価 : 本体752円(税別)
ISBN 978-4-06-273559-9
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 備考参照

オンライン書店で見る