最悪

講談社文庫
サイアク
  • 電子あり
最悪
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

不況にあえぐ鉄工所社長の川谷は、近隣との軋轢(あつれき)や、取引先の無理な頼みに頭を抱えていた。銀行員のみどりは、家庭の問題やセクハラに悩んでいた。和也は、トルエンを巡ってヤクザに弱みを握られた。無縁だった3人の人生が交差した時、運命は加速度をつけて転がり始める。比類なき犯罪小説、待望の文庫化! (講談社文庫)


お先まっ暗、出口なし それでも続く人生か

小さなつまずきが地獄の入り口。転がりおちる男女の行きつく先は?

不況にあえぐ鉄工所社長の川谷は、近隣との軋轢(あつれき)や、取引先の無理な頼みに頭を抱えていた。銀行員のみどりは、家庭の問題やセクハラに悩んでいた。和也は、トルエンを巡ってヤクザに弱みを握られた。
無縁だった3人の人生が交差した時、運命は加速度をつけて転がり始める。
比類なき犯罪小説、待望の文庫化!

製品情報

製品名 最悪
著者名 著:奥田 英朗
発売日 2002年09月13日
価格 定価 : 本体950円(税別)
ISBN 978-4-06-273534-6
判型 A6
ページ数 664ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’99年2月小社より単行本として刊行。

オンライン書店で見る