第一級殺人弁護

講談社文庫
ダイイッキュウサツジンベンゴ
  • 電子あり
第一級殺人弁護
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

自白した被疑者がどうして無罪に!?

自白した被疑者がなぜ無罪に!?救済されるべき被害者に法はいったい何ができるのだろうか。金融犯罪、中国系マフィア、そして快楽殺人。イリーガルに挑む刑事当番弁護士・京森英二が直面した事件は、日本の社会病理と深く係わっていた。現役弁護士ならではの精密な筆致で描く傑作リーガル・サスペンス。

目次

  • 不法在留 使用凶器 拳銃
  • 措置入院 使用凶器 鉄パイプ
  • 鑑定証拠 使用凶器 不明
  • 民事暴力 使用凶器 ナイフ
  • 犯罪被害 使用凶器 外科用メス

製品情報

製品名 第一級殺人弁護
著者名 著:中嶋 博行
発売日 2002年07月16日
価格 定価 : 本体533円(税別)
ISBN 978-4-06-273478-3
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は1999年7月、小社より単行本として刊行。

オンライン書店で見る