鬼流殺生祭

講談社文庫
キリュウセッショウサイ
  • 電子あり
鬼流殺生祭
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

俊英登場!本格ミステリの真骨頂

維新の騒擾(そうじょう)燻(くすぶ)る帝都東京の武家屋敷で青年軍人が殺された。被害者の友人で公家の三男坊九条惟親(くじょうこれちか)は事件解決を依頼されるが、容疑者、動機、殺害方法、全て不明。調査が進むほどに謎は更なる謎を呼ぶ。困惑した九条は博学の変人朱芳慶尚(すおうよしなお)に助言を求めるが……。
卓抜な構成と精妙な描写で圧倒する傑作本格ミステリ。

製品情報

製品名 鬼流殺生祭
著者名 著:貫井 徳郎
発売日 2002年06月14日
価格 定価 : 本体695円(税別)
ISBN 978-4-06-273456-1
判型 A6
ページ数 450ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’98年8月、講談社ノベルスより刊行。

オンライン書店で見る