十津川警部 みちのくで苦悩する

講談社文庫
トツガワケイブミチノクデクノウスル
  • 電子あり
十津川警部 みちのくで苦悩する
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

なぜ殺人犯は十津川の名を利用したのか!? 山形市内でホステスが殺害された。容疑者は山形県警の警部。だが彼は、若い女性に薬物を嗅がされて気を失っていたと無実を主張。しかも、それは十津川警部に電話で呼び出され、山形駅へ向かう途中だったというのだ。不可解な電話の真相とは? 表題作ほか全4編のトラベル推理集。『北への殺人ルート』改題(講談社文庫)

製品情報

製品名 十津川警部 みちのくで苦悩する
著者名 著:西村 京太郎
発売日 2002年03月15日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-273386-1
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1999年4月、講談社ノベルスとして刊行された。

関連シリーズ

オンライン書店で見る