極楽とんぼの飛んだ道

講談社文庫
ゴクラクトンボノトンダミチ
  • 電子あり
極楽とんぼの飛んだ道
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

直木賞から40年。結婚し、2人の娘の母となる。姑と父親を見送り、孫にも恵まれた。そして今、初めて明かされる創作の秘密。数々の出会い、もの書き人生の楽屋話から生活の綾まで、思わず微笑むエピソードや、心に届く感動がいっぱい。細やかな筆致で綴られた初めての半生記。平岩文学の原点を辿る1冊。


初めて明かす創作秘話。
これが平岩文学の原点!

直木賞から40年。結婚し、2人の娘の母となる。姑と父親を見送り、孫にも恵まれた。そして今、初めて明かされる創作の秘密。数々の出会い、もの書き人生の楽屋話から生活の綾まで、思わず微笑むエピソードや、心に届く感動がいっぱい。細やかな筆致で綴られた初めての半生記。平岩文学の原点を辿る1冊。

目次

  • はじめに
  • 女の顔
  • 千駄ヶ谷の伯母さん
  • 下町とわたし
  • 女の気持
  • 大学は出たけれど
  • 芝居
  • 作家と主婦
  • 父と母のこと
  • 旅の途中
  • 二人の娘
  • 内弁慶
  • ガラクタ
  • テレビドラマ
  • 一人ぽっち
  • 出会い
  • 終りに

製品情報

製品名 極楽とんぼの飛んだ道
著者名 著:平岩 弓枝
発売日 2002年02月15日
価格 定価 : 本体533円(税別)
ISBN 978-4-06-273360-1
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’99年2月、講談社より単行本として刊行。本書は『平岩弓枝自選長篇全集』第1巻~第15巻(’87年11月~’89年1月文藝春秋刊)の巻末に収録されたエッセイを加筆訂正したもの。

オンライン書店で見る