月光の海

講談社文庫
ゲッコウノウミ
  • 電子あり
月光の海
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

沖縄の孤島、黒潮洗う白い崖(ギタラ)で何が起きたのか。米軍艦船への体当たりに失敗した若き特攻隊員は、不時着後、苛酷な運命に翻弄される。迫る米軍の上陸、自決か捕虜か。あの遠い夏の日の“愛と死のドラマ”が甦える。戦後半世紀、秘めてきた苦悩の足跡を追う、『月光の夏』に続く感動ノベル。


沖縄特効、その命と真実緊急・文庫書き下ろし!
“とまらぬ涙、かみしめる平和”――『月光の夏』を超える感動のドラマ。

沖縄の孤島、黒潮洗う白い崖(ギタラ)で何が起きたのか。米軍艦船への体当たりに失敗した若き特攻隊員は、不時着後、苛酷な運命に翻弄される。迫る米軍の上陸、自決か捕虜か。あの遠い夏の日の“愛と死のドラマ”が甦える。戦後半世紀、秘めてきた苦悩の足跡を追う、『月光の夏』に続く感動ノベル。文庫書き下ろし!

目次

  • 第一章 白い崖
  • 第二章 黯い海
  • 第三章 虜囚の夏
  • 第四章 月光の海
  • 終 章 旅人よ
  • むすび
  • 文庫書き下ろしにあたって

製品情報

製品名 月光の海
著者名 著:毛利 恒之
発売日 2001年07月13日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-273220-8
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 備考参照

オンライン書店で見る