人狼城の恐怖 第一部ドイツ編

講談社文庫
ジンロウジョウノキョウフ01ドイツヘン
  • 電子あり
人狼城の恐怖 第一部ドイツ編
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「本格ミステリ・ベスト10」(1999年版)をはじめ、あらゆるミステリ・ベスト10を総なめした本格ミステリの金字塔。独仏国境の険しい渓谷の上に屹立する双子の古城・人狼城に招かれた10人の客に用意されていたのは、凄惨な殺しの宴だった。謎と伝説に彩られた古城に隠された秘密とは何か?全4部、4千枚を超える本格推理小説の大傑作。※「第1部」「第2部」はどちらからでもお読みいただけます。


著者渾身作!本格推理小説の金字塔

独仏国境の険しい渓谷の上に屹立する双子の古城・人狼城。ドイツ側《銀の狼城》に招かれた10人の客に用意されていたのは、凄惨な殺しの宴であった。二重に閉ざされた密室での首切り、中世の石弓による射殺……。謎と伝説に彩られた古城に隠された秘密とは何か?全4部、4千枚を超える本格推理小説の大傑作!
※「第1部」「第2部」はどちらからでもお読みいただけます。

目次

  • 《伝説》
  • ハーメルンの笛吹き男
  • 人狼
  • 《物語》
  • 第一章 ライン川の流れ
  • 第二章 ジプシーの予言
  • 第三章 コブレンツにて
  • 第四章 古城にまつわる伝説
  • 第五章 《人狼城》への道
  • 第六章 古き門をくぐる
  • 第七章 もう一つの古城
  • 第八章 仮装晩餐会の夕べ
  • 第九章 最初の悲劇
  • 第十章 第二の悲劇
  • 第十一章 斬首刑の犠牲者
  • 第十二章 悪魔の処刑場
  • 第十三章 狼憑きの恐怖
  • 第十四章 《狼の抜け穴》
  • 第十五章 恐怖の一夜
  • 第十六章 血の葡萄酒
  • 第十七章 亡霊による殺人
  • 第十八章 怪異の棲む部屋
  • 第十九章 犠牲者のリスト
  • 第二十章 黒頭巾の殺戮者
  • 第二十一章 神秘と魔力と……
  • 第二十二章 最後の悲劇

製品情報

製品名 人狼城の恐怖 第一部ドイツ編
著者名 著:二階堂 黎人
発売日 2001年06月15日
価格 定価 : 本体933円(税別)
ISBN 978-4-06-273181-2
判型 A6
ページ数 672ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’96年4月に講談社ノベルスとして刊行された。

オンライン書店で見る