殺意の接点

講談社文庫
サツイノセッテン
  • 電子あり
殺意の接点
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

殺されるのに理由なんかいらない! 深夜の寝台車で起きた人気タレント刺殺事件。犯人はいつ乗車し、どこへ消えたのか……という表題作をはじめ、ホテルの特殊性を駆使した「科学的管理法殺人事件」、山岳を舞台にした「高燥の墳墓」など、殺人者の心理、追及者の執念を鋭く抉(えぐ)る、初期傑作推理短編集。全6編収録。

製品情報

製品名 殺意の接点
著者名 著:森村 誠一
発売日 2001年06月15日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-273177-5
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1971年5月に講談社より単行本として、1973年9月にロマンブックスとして刊行。

オンライン書店で見る