審問(上)

講談社文庫
シンモンジョウ
審問(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

悪夢のような〈狼男〉の家宅侵入事件から24時間。危うく命を落としかけたスカーペッタは、友人の精神科医の家に身を隠す。が、追い討ちをかけるように彼女に殺人疑惑がふりかかる。血まみれの死体で発見された副署長ブレイ殺害に関わりがあるというのだ。前作『警告』の直後から始まる検屍官シリーズ第11弾。(講談社文庫)


検屍官スカーペッタシリーズ待望の第12弾。スカーペッタの家に侵入した狼男。危うく命を落とすところだった。前作『警告』の直後から始まる<検屍官>シリーズ最新作。事件の背後にひそむ本当の黒幕とは?

製品情報

製品名 審問(上)
著者名 著:パトリシア・コ-ンウェル 訳:相原 真理子
発売日 2000年12月26日
価格 定価 : 本体629円(税別)
ISBN 978-4-06-273045-7
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫