数字・データ・統計的に正しい日本の針路

講談社+α新書
スウジデータトウケイテキニタダシイニホンノシンロ
  • 電子あり
数字・データ・統計的に正しい日本の針路
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

景気情勢
アベノミクス
格差社会
消費税増税
金融緩和
集団的自衛権
欧州危機
南シナ海問題
中国経済
TPP
橋下府政

日本を悩ます上記の諸問題に対し、
・・・・・・数字・データ・統計を駆使して定説をぶった切り、
「正解」を導く。タカハシ教授・痛快無比の時事エッセイ。
「現代ビジネス」人気NO1連載の書籍化

目次

  • 1 「経済成長不要論」が不要な理由
  • 2 野党が安倍自民党に絶対勝てないのはなぜか
  • 3 自民圧勝。野党が生き残るためには何をすべきか
  • 4 ピケティ『21世紀の資本』は、11枚の図で理解できる
  • 5 円安効果で「中国から国内回帰」。大手メーカーの好ましい流れ
  • 6 疫病神――財務省はまだ消費税を上げる気だ
  • 7 「格差解説」TV番組に出たら、出演者がみんな「所得トップ1%に入る年収」で笑った
  • 8 黒田日銀の異次元緩和を批判する前に、左派新聞、左派文化人はもっと勉強せよ
  • 9 左派系識者の「格差拡大」「官製相場」批判は大間違い
  • 10 韓国経済低迷を背景にシャープが持ち直すかもしれない理由
  • 11 リスクとコストから考えれば集団的自衛権は正しい選択
  • 12 あの中国に集団的自衛権ナシでどう立ち向かうというのか
  • 13 欧州・ギリシャ経済危機を救う唯一の解決法
  • 14 戦争を防ぐ最終理論、「平和の5要件」
  • 15 日本の集団的自衛権行使に反対なのは中韓だけ
  • 16 自殺者を増やしてしまった民主党に安保の議論をする資格はあるのか
  • 17 真の平和を望むなら、まず「独裁国家」中国の民主化を求めよ!
  • 18 中国経済はすでに「マイナス成長」に入っている
  • 19 消費増税がもたらす深刻な「負のインパクト」をはっきりさせよう 
  • 20 データが示す、日本の学術研究の「暗い未来」
  • 21 TPPをめぐる「3つのデマ」を斬る!

製品情報

製品名 数字・データ・統計的に正しい日本の針路
著者名 著:高橋 洋一
発売日 2016年02月19日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-272927-7
判型 新書
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社+α新書
初出 本書は「現代ビジネス」連載「高橋洋一『ニュースの深層』」のコラムのうち、特に反響のあった回の内容に加筆修整したものです。

著者紹介

著:高橋 洋一(タカハシ ヨウイチ)

高橋洋一(たかはし・よういち)
数量分析家 1955年東京都生まれ。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。1980年に大蔵省(現・財務省)入省。大蔵省理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官(経済財政諮問会議特命室)、内閣参事官(首相官邸)等を歴任。小泉内閣・第一次安倍内閣ではブレーンとして活躍し、「霞ヶ関埋蔵金」の公表や「ふるさと納税」「ねんきん定期便」など数々の政策提案・実現をしてきた。2008年退官。現在、嘉悦大学ビジネス創造学部教授、株式会社政策工房代表取締役会長。第17回山本七平賞を受賞した『さらば財務省! 官僚すべてを敵にした男の告白』(講談社)、『アベノミクスの逆襲』(PHP研究所)、『【図解】ピケティ入門 たった21枚の図で『21世紀の資本』は読める! 』『世界のニュースがわかる! 図解地政学入門』(以上、あさ出版)など著書多数。

オンライン書店で見る