「カロリーゼロ」はかえって太る!

講談社+α新書
カロリーゼロハカエッテフトル
  • 電子あり
「カロリーゼロ」はかえって太る!
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

巷にあふれる「カロリーゼロ」「糖質ゼロ」の飲料。清涼飲料水のカロリーゼロの草分け「コカコーラ・ゼロ」は累計50億本を売り上げ、「糖質ゼロ」をうたったビール(発泡酒)やハイボールなどがダイエット志向者に愛されている。しかし、ゼロカロリーとはいえ、人工甘味料が食欲を誘発し、また酒ではアルコールにはカロリーがあることから、ダイエットには不向きであることをハーバードでの最新研究から実証する。

目次

  • まえがき
  • 第一章 「ビールで腹が出る」はデマだった
  • 第二章 知られていないアルコールと体重増加の意外な関係
  • 第三章 アルコールのカロリーはどれくらい?
  • 第四章 飲むと食べたくなるメカニズム
  • 第五章 アルコールに含まれる炭水化物の正体
  • 第六章 なぜ日本には違う種類のビールがこんなにあるのか
  • 第七章 「糖質オフ」「糖質ゼロ」のお酒は安全か?
  • 第八章 アルコールとのつき合い方
  • 第九章 「低炭水化物ダイエット」はどこまで大丈夫なのか
  • 第一〇章 炭水化物が悪モノって本当ですか?
  • 第一一章 炭水化物制限より、人生において忘れてはならないこと~ハーバードはいま、健康をどうとらえているか
  • あとがき

製品情報

製品名 「カロリーゼロ」はかえって太る!
著者名 著:大西 睦子
発売日 2015年03月24日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-272891-1
判型 新書
ページ数 176ページ
シリーズ 講談社+α新書

著者紹介

著:大西 睦子(オオニシ ムツコ)

内科医師。医学博士。
1970年、愛知県生まれ。東京女子医科大学卒業後、同血液内科入局。国立がんセンター、東京大学医学部附属病院血液・腫瘍内科にて、造血幹細胞移植の臨床研究に従事する。2007年4月から2013年末まで、アメリカ・ハーバード大学で、肥満や老化などに関する研究に従事。2011年~2012年、2012年~2013年に、肥満に関する研究でハーバード大学学部長賞を2度授与。
著書には『カロリーゼロにだまされるな ――本当は怖い人工甘味料の裏側』がある。

おすすめの本

オンライン書店で見る