「腸内酵素力」で、ボケもがんも寄りつかない

講談社+α新書
チョウナイコウソリョクデボケモガンモヨリツカナイ
  • 電子あり
「腸内酵素力」で、ボケもがんも寄りつかない
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

アメリカで権威ある専門家が選ぶ「ベスト・オブ・サプリメント・アワード」を2008年から6回受賞するなど、腸内細菌の研究で活躍を期待される著者、高畑宗明さん。
近年ますます、日本人の腸内環境が悪化の一途をたどっていることに、高畑さんは大きな危惧を抱いています。たとえば大腸がんの場合、1955年の死亡率が今では約10倍となり、女性は大腸がんが死亡原因の第1位(男性は第3位)。
このほか、アレルギーやアトピー、骨粗鬆症、肥満、動脈硬化、全身のがん、そしてうつや認知症と、腸と関係のある病は数知れません。そのカギを握るのが腸内細菌、善玉菌の増加イコール病気にならない体になることだと本書でわかるでしょう。つまり、善玉菌が出す「酵素」が健康の大きなカギ。
ただ、今この「酵素」の間違った情報が蔓延しています。スムージーなど酵素食品も直接酵素になるわけではないなど、具体的な指摘も記すとともに、腸内環境を整え善玉菌を増やす習慣を具体的にご紹介しています。

目次

  • 第1章 若さと健康のカギは善玉菌の「酵素」にある
  • 第2章 がんなどの病気も腸内環境の悪化が引き金だった
  • 第3章 腸内酵素で根本から「アンチエイジング」
  • 第4章 うつ、ボケも腸内酵素で改善できる
  • 第5章 あなたの腸の問題を解決! タイプ別腸診断
  • 第6章 酵素力の上げ方がまとめてわかるQ&A

製品情報

製品名 「腸内酵素力」で、ボケもがんも寄りつかない
著者名 著:高畑 宗明
発売日 2015年02月20日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-272874-4
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社+α新書

著者紹介

著:高畑 宗明(タカハタ ムネアキ)

高畑宗明(たかはた・むねあき)
博士(農学)
1979生まれ。岡山大学大学院自然科学研究科バイオサイエンス専攻。現在、株式会社バイオバンク統括部長を務める。自らの体験と発酵食品が健康に大きく貢献している事例を世界20ヵ国近くで目にしたことにより、腸内細菌の研究に従事。国内外で研究論文を発表するほか、学会発表も多数。自身が研究開発している発酵サプリメントは、アメリカで2008年から「Best of Supplements Award」を6回受賞するなど、国際的に高い評価を得ている。国内外での講演や食育活動に加え、メディアへ腸内細菌や乳酸菌に関する情報を寄稿するなど、老若男女の健康な腸づくりを支える活動に尽力している。日本乳酸菌学会、日本農芸化学会、日本畜産学会、日本細菌学会、日本酪農科学会、日本栄養改善学会各会員。

オンライン書店で見る