ジャズの歴史 100年を100枚で辿る

講談社+α新書
ジャズノレキシ100ネンヲ100マイデタドル
  • 電子あり
ジャズの歴史 100年を100枚で辿る
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ジャズの歴史は誰でも知っているマイルス・デイヴィスやサッチモの「名盤」ばかりで作られているわけではなく、必ずしも有名ではない、しかし歴史に名を刻む隠れた作品も存在する。本書では100枚の作品と、歴史に名を留めるべきミュージシャンを紹介しながら、それらが持つ歴史的価値を位置づけ、ディスク紹介という「点」が、読み進めていくとやがて歴史の「線」となっていく仕掛けで、ジャズ100年の「本当の」歴史を辿る。


音楽評論家として活躍し、多くのファン読者をもつ中山康樹氏が、挑む「ジャズ100年史」。
ジャズの歴史は、誰でも知っているマイルス・デイヴィスやサッチモやセロニアス・モンクの「名盤」ばかりで作られているわけではなく、日本では必ずしも有名ではない、しかし歴史に名を刻むべき意義のある、隠れた作品もたくさん存在している。
この本では、100枚の有名無名の作品と、歴史に名を留めるべきミュージシャンたちを紹介していきながら、それらが持つ歴史的価値を位置づけ、ディスク紹介という「点」が、読み進めていくとやがて歴史の「線」となっていく仕掛けで、ジャズ100年を全く新しい視点で再構築・再構成する。

目次

  • イントロダクション
  • 第1章 1890年代~1940年代
  •  スコット・ジョプリン/エンターテイナー
  •  オリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンド/ジ・エッセンシャル・コレクション
  •  キッド・オリー/キッド・オリー・アンド・ヒズ・クレオール・ジャズ・バンド1922‐1947
  •  ルイ・アームストロング/ザ・ベスト・オブ・ザ・ホット5・アンド・ホット7・レコーディングス
  •  アート・テイタム/ピアノ・スターツ・ヒア
  • 第2章 1950年代~1960年代
  •  デューク・エリントン/マスターピーシズ・バイ・エリントン
  •  アート・ペッパー/サーフ・ライド
  •  ジェリー・マリガン/オリジナル・ジェリー・マリガン・カルテット
  •  スタン・ケントン/ニュー・コンセプツ・オブ・アーティストリー・イン・リズム
  •  セシル・テイラー/ジャズ・アドヴァンス
  • 第3章 1970年代~1980年代
  •  ギル・スコット・ヘロン/スモール・トーク・アット・125&レノックス
  •  ジョン・マクラフリン/デヴォーション
  •  ファラオ・サンダース/テンビ
  •  クルセイダーズ/パス・ザ・プレート
  •  ウェザー・リポート/ウェザー・リポート
  • 第4章 1990年代以降
  •  ブランフォード・マルサリス/モ・ベター・ブルース
  •  マイルス・デイヴィス/ドゥー・バップ
  •  ウィントン・マルサリス:リンカーン・センター・ジャズ・オーケストラ/ゼイ・ケイム・トゥ・スウィング
  •  オーネット・コールマン/トーン・ダイアリング
  •  ドン・ウォズ:ドン・ウォズ・プレゼンツ・オーケストラ・ウォズ/フォーエヴァーズ・ア・ロング・ロング・タイム
  • あとがき

製品情報

製品名 ジャズの歴史 100年を100枚で辿る
著者名 著:中山 康樹
発売日 2014年10月21日
価格 定価 : 本体890円(税別)
ISBN 978-4-06-272873-7
判型 新書
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社+α新書

著者紹介

著:中山 康樹(ナカヤマ ヤスキ)

1952年大阪府生まれ。音楽評論家。主な著書に『ロックの歴史』(講談社現代新書)、『マイルス・デイヴィスとジミ・ヘンドリックス 風に消えたメアリー』(イースト・プレス)、『現代ジャズ解体新書 村上春樹とウィントン・マルサリス』(廣済堂新書)、『ジャズ・ヒップホップ・マイルス』(NTT 出版)、『超ブルーノート入門』(集英社新書)、『50枚で完全入門マイルス・デイヴィス』(講談社+α新書)、訳書に『マイルス・デイビス自叙伝』(宝島社文庫)等がある。

オンライン書店で見る