長生きは「唾液」で決まる! 「口」ストレッチで全身が健康になる

講談社+α新書
ナガイキハダエキデキマル
  • 電子あり
長生きは「唾液」で決まる! 「口」ストレッチで全身が健康になる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

年とともに気になる「歯を含めた口」の健康。
歯から健康は作られ、歯から健康は崩れる。
その口と歯の最重要ポイントが「唾液」! です。
唾液が歳とともに出なくなるのをご存じですか。
唾液が少なくなると口の中が汚れやすくなり、
ひいては、歯から全身の健康が蝕まれていくのです。
怖いですねぇ……。
この本では、そんな歯から健康が蝕まれた人を
数多く救ってきた植田先生が、そうなる前にやってほしい
秘策を伝授!
体の運動と違ってその場でできるし、疲れない、新しい健康法ーーそれが、「口ストレッチ」です。
すぼめる、ふくらます、舌を動かす、歯茎マッサージ、などいくつかの口のストレッチ&トレーニングで、唾液がどんどん出て、簡単に「噛む」「飲み込む」のエクササイズができる。
嚥下障害の予防にもなり、健康な歯を保つことによって、口元がしっかりして,年寄り臭くならない、「若く見える」口元を作り上げることもできる。
長生きと若さの秘訣は、「口ストレッチ」にあるのです!

目次

  • まえがき お口が変わると人生が変わる
  • 第1章 諸悪の根源は口の中の渇きだった
  • あなたの唾液は足りていますか/働き者の唾液
  • ドライマウス急増中/むし歯、歯周病の原因に
  • 口臭やメタボも引き起こす/唾液が増えるとむし歯にならない
  • 唾液が増えれば口臭ともさようなら/口ストレッチでドライマウスを治す
  • 第2章 口から食べられない生活なんて
  • 初の都心型リハビリ専門病院へ/食べ物で歯が隠れて見えない患者さん
  • 大勢の脳卒中の患者が押し寄せてきた/麻痺は手足だけに起こるものではない
  • 物を食べるのは複雑な動き/口が麻痺したら歯があっても物を噛めない
  • 28本すべてがむし歯の患者さん/「8020」だけじゃ足りない
  • 舌に苔が生えている患者さん/唾液の自浄作用が働かない患者さんたち
  • 胃瘻、全介助、応答なしの患者さんが応答した/たった一口のゼリーがもたらした希望
  • 「プリンではダメですか?」/胃瘻のメリット・デメリット
  • 「唾液が出ない」副作用で生活意欲も低下/標準血圧のガイドラインは目に余る
  • 近代西洋医学だけでは足りない/病気持ちでも「健康」です
  • 手術で命を取り留めたのに誤嚥で亡くなる/リハビリがこれからのキーポイント
  • 口ストレッチ誕生/口ストレッチが必要な人、年間10万人増
  • 第3章 いつまでもおいしく食べるための「口ストレッッチ」大公開
  • あなたの「口ストレッチ」必要度は何%?/なぜ腹筋/背筋を鍛えるの?
  • 1日5分うつぶせ寝/むせるのはよいこと
  • 手振り運動で全身リラックス/全身を叩いて血の巡りをよくする
  • これがザ・口ストレッチだ/おまけの唾液腺刺激ストレッチ
  • 元気な老人は表情豊か/表情筋七変化
  • 第4章 あとは好きな物をお食べなさい
  • 「固い物を食べろ」は余計なおせっかい/日本酒だけで生きる90歳
  • 「何も食べられません、とろ以外は」

製品情報

製品名 長生きは「唾液」で決まる! 「口」ストレッチで全身が健康になる
著者名 著:植田 耕一郎
発売日 2014年07月23日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-272858-4
判型 新書
ページ数 176ページ
シリーズ 講談社+α新書

著者紹介

著:植田 耕一郎(ウエダ コウイチロウ)

日本大学歯学部摂食機能療法学講座教授
1983年日本大学歯学部卒。日本大学歯学部助手、東京都リハビリテーション病院医員、新潟大学歯学部加齢歯科学講座助教授を経て現職。
日本摂食嚥下リハビリテーション学会副理事長、認定士。老年歯科医学会認定医、指導医、理事。
著書に『脳卒中患者の口腔ケア』(医歯薬出版)など。

オンライン書店で見る