白鵬のメンタル 人生が10倍大きくなる「流れ」の構造

講談社+α新書
ハクホウノメンタルジンセイガジュウバイオオキクナルナガレノコウゾウ
白鵬のメンタル 人生が10倍大きくなる「流れ」の構造
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 横綱・白鵬の強さの秘密は、肉体ではなく、心にあった! 伝説の大横綱・双葉山の69連勝を超える力士は、白鵬をおいて他にはいない。しかしその白鵬は、入門当時、自他共に認めるほどメンタルが弱かった。本書の著者・内藤堅志氏と共に、11年間、コツコツと心のトレーニングに励んだ白鵬――行き着いた結論は、「流れ」の構造を知ることだった! 「流れ」とは何か? この、人生が10倍大きくなる「流れ」の構造を徹底解説


 大横綱・白鵬の強さの秘密は、肉体ではなく、心にあった!
 伝説の大横綱・双葉山の69連勝を超える力士は現れるのか――それは白鵬をおいて他にはいない。2010年九州場所まで63連勝を続けた白鵬……連勝が途切れたときに周囲に漏らした言葉も「われ未だ木鶏にあらず」、これは双葉山が敗れたときに用いた台詞だ。そう、天下無双の大横綱二人は、心技体の「心」にこそ、最も重きを置いて精進したのである。
 その白鵬は、入門時には、自他共に認めるほどメンタルが弱かった。しかし、本書の著者・内藤堅志氏に出会って、人生が変わった。こうして11年間、コツコツと心のトレーニングに励み、行き着いた結論は、「流れ」の構造を知ること……本書では、この人生が10倍大きくなる「流れ」の構造を、シンプルかつ平易に解説する。

目次

  • 第1章 白鵬を成功に導いた「流れ」の構造 
  • 第2章 わずかな「心がけ」で変わる人生
  • 第3章 才能がある人――6つのポイント
  • 第4章 才能を磨くモデルの見つけ方
  • 第5章 「弱い心」と向き合う方法
  • 第6章 「運」と「流れ」の関係
  • 特別対談 「白鵬のメンタル」の秘密

製品情報

製品名 白鵬のメンタル 人生が10倍大きくなる「流れ」の構造
著者名 著:内藤 堅志
発売日 2013年12月05日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-272834-8
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社+α新書

著者紹介

著:内藤 堅志(ナイトウ ケンシ)

内藤堅志(ないとう・けんし)

 1965年、山梨県に生まれる。スポーツトレーナー。1991年、東海大学大学院修了。公益財団法人労働科学研究所協力研究員。東海大学体育学部非常勤講師。財団法人日本相撲協会相撲健康体操指導者。2004年、日本社会医学会学会奨励賞を受賞。研究分野は、労働衛生、労働安全、技能・技術の習得および伝承。
 主な論文に、「 白鵬翔、小林正人――プロスポーツ選手の思考を構造化することの意義」(東海大学紀要、2012年)、「白鵬翔、小林正人――成績向上のための試合と練習との関連性について 成績が向上した2つの事例からの考察」(東海大学紀要、2010年)などがある。
 また共著に、『産業安全保健ハンドブック』(労働科学研究所出版部、2013年)、『疲労の科学』(日本評論社、2010年)などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス