指からわかる男の能力と病

講談社+α新書
ユビカラワカルオトコノノウリョクトヤマイ
  • 電子あり
指からわかる男の能力と病
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

● 男の指とペニスサイズ● 男の指とカラオケセンス● 男の指とアスリート力● 男の指とビジネススキル● 力士の指比 最新研究「日本男児の指」● イケメンは薬指が長い● 男の指と精子の数● 男の指と「心の病」● 男の指と前立腺がん


遺伝子のメカニズムなど、動物行動学の知見を駆使して人間のさまざまな事象を独自の視点から軽妙にとらえる著者の、待望の+α新書第一作。大ヒット作『女は男の指を見る』をさらに深く掘り下げ、男の指比から読み解く、性、アスリート力、イケメン度などの秘密をコミカルに紐解く。

● 男の指とペニスサイズ
● 男の指とカラオケセンス
● 男の指とアスリート力
● 男の指とビジネススキル
● 力士の指比 最新研究「日本男児の指」
● イケメンは薬指が長い
● 男の指と精子の数
● 男の指と「心の病」
● 男の指と前立腺がん

目次

序 章 ついに日本で始まった指比の研究

第一章 男の能力と指比との関係
 指比でわかるものいろいろ
 指比と音楽の才能
 指比と男のスポーツの能力
 指比と韓国の海兵隊
 指比と金儲けの才能
 イケメンは薬指が長い

第二章 男の隠れたあれこれ
 指比とペニスサイズ──最新研究
 指比と精子の質と数
 イケメンは精子の質がいい

第三章 心の病と指比の悩ましい関係
 指の長さとうつ
 自閉症とは超理系脳、超男性脳、超システム脳
 自閉症、アスペルガー症候群、ADHD、失読症……
 自閉症の子どもが世界的に増加している
 指比と学力
 指比とアルコール依存症、チェーン・スモーカー

第四章 指比でわかる身体の不調
 顔のよさと健康
 顔のよさと長寿
 指比と前立腺ガンのリスク
 指比と口腔ガン
 指比と心臓発作
 指比と乳ガン、卵巣ガンのリスク

第五章 女が男を狙うとき
 女による男の顔の好みの変化
 子ども好きそうな男の顔
 背の高い男には子が多い(女は背の高い男を選んでいるからこそ)
 小さいことはいいことだ!

製品情報

製品名 指からわかる男の能力と病
著者名 著:竹内 久美子
発売日 2013年06月21日
価格 定価 : 本体838円(税別)
ISBN 978-4-06-272804-1
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社+α新書

著者紹介

著:竹内 久美子(タケウチ クミコ)

エッセイスト。動物行動学研究家。1956年、愛知県に生まれる。1979年(昭和54年)京都大学理学部卒。同大学大学院博士課程にて動物行動学を専攻する。1991年、『そんなバカな!-遺伝子と神について-』(文春文庫)で第8回講談社出版文化賞「科学出版賞」受賞。 主な著書には『男と女の進化論 すべては勘違いから始まった』『小さな悪魔の背中の窪み-血液型・病気・恋愛の真実』(以上、新潮文庫)、『浮気で産みたい女たち-新展開!浮気人類進化論-』『遺伝子が解く!男の指のひみつ』『遺伝子が解く!女の唇のひみつ』『遺伝子が解く!愛と性の「なぜ」』(以上、文春文庫)、『女は男の指を見る』(新潮新書)、『同性愛の謎―なぜクラスに一人いるのか』 (文春新書)などがある。

オンライン書店で見る