We are 宇宙兄弟 宇宙飛行士の底力

講談社+α新書
ウィーアーウチュウキョウダイウチュウヒコウシノソコヂカラ
  • 電子あり
  • イベント
We are 宇宙兄弟 宇宙飛行士の底力
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

毛利衛、山崎直子、油井亀美也、大西卓哉、金井宣茂、野口聡一、古川聡、星出彰彦、若田光一……日本人宇宙飛行士たちはいま、何を思い、これから何に挑もうとしているのか。さらに、彼らを支えるJAXAの内山崇(管制官)、山方健士(宇宙服開発)、相良久美子(宇宙飛行士サポート)ら、裏方の人々の仕事ぶりとその本音にも迫る。宇宙ファンのみならず、宇宙を「仕事」の場として目指す人、必携の1冊。


 現在コミック全15巻累計500万部のベストセラーで、2012年春の映画(出演:小栗旬、岡田将生)公開が決まっている『宇宙兄弟』の関連企画です。
 ムック『We are 宇宙兄弟』(現在、vol.4まで刊行済み)の超貴重な宇宙飛行士9人と彼らを宙へ送り出すキーマン3人の本音トークをまとめて読めるのは本書だけ。もちろん、宇宙から帰還したばかりの古川聡宇宙飛行士も登場。
 JAXAの全面協力のもと、圧倒的な情報量と独創性で、ほかに並ぶもののないオリジナリティ高い新書として刊行します。
 日本中に宇宙ブームがやってくる2012年、子どもから大人まで、身近に宇宙の神秘を感じられる1冊です。

目次

  • 第1章 宇宙の「黒」は、僕をあたたかく包み込んだ。 毛利衛
  • 第2章 宇宙、人生そのもの。 山崎直子
  • 第3章 新人宇宙飛行士、誕生! 油井亀美也・大西卓哉・金井宣茂
  • 第4章 宇宙から、すぐに、直接届けたい。 野口聡一
  • 第5章 地上管制官と宇宙飛行士は、双子の兄弟だ。 内山崇
  • 第6章 海に潜るように、宇宙に潜れ! 山方健士
  • 第7章 「普通」の宇宙飛行士を、いつも見ている。 相良久美子
  • 第8章 私は、科学者の手足になりたい。 古川聡
  • 第9章 宇宙で働く男。 星出彰彦
  • 第10章 リーダーの仕事は、任命される前から始まっている。 若田光一

製品情報

製品名 We are 宇宙兄弟 宇宙飛行士の底力
著者名 編:モーニング編集部 著:門倉 紫麻
発売日 2012年03月20日
価格 定価 : 本体667円(税別)
ISBN 978-4-06-272752-5
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社+α新書

著者紹介

著:門倉 紫麻(カドクラ シマ)

門倉紫麻(かどくら・しま)1970年、神奈川県に生まれる。慶應義塾大学卒。Amazon.co.jpエディターを経て、フリーライターに。「FRaU」「ダ・ヴィンチ」「モーニング」、北海道新聞などで、主に漫画に関する記事の企画・執筆を行う。「レタスクラブ」にてコラム「すべてマンガに描いてある」連載中。2009年から宇宙関連の仕事を開始、ウェブ「JAXAクラブ」内「宇宙のお仕事ガイドブック」、JAXA発行の人工衛星広報誌「サテカフェ」、ムック「we are 宇宙兄弟」などで宇宙飛行士や研究者へのインタビューを手がける。
著書には「週刊少年ジャンプ」作家へのインタビュー集『マンガ脳の鍛えかた』(集英社)がある。

おすすめの本

オンライン書店で見る