しばられてみる生き方 軍隊式・超ストレスコントロール術

講談社+α新書
シバラレテミルイキカタグンタイシキチョウストレスコントロールジュツ
  • 電子あり
しばられてみる生き方 軍隊式・超ストレスコントロール術
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

皆さんは軍隊組織やそこでの生活を、たいへんストレスフルなものだと思っていないだろうか。訓練はハードで、妥協は許されない。確かにストレスだと感じる部分も多いかもしれない。ところが自衛隊での生活は、慣れてしまえばそれほどいやなものではない。それどころか、皆さんがストレスフルだと感じるこのような環境は、軍隊組織が戦場という強いストレス環境の中で編みだした、非常に有効なストレス対処法なのである。


日本人は自由よりプチ束縛がちょうどいい!
自由を与えられると、選択することが多すぎて逆に不自由を感じてしまう、そう思ったことがある人必見の軍隊式ストコン術。余計なところで悩まなくなる大法則

目次

  •  はじめに
  • 第一章 過度な自由が人を不安にする
  •  自由がストレスを生む!?
  •  不快感情の苦
  •  エネルギー苦
  •  「選択」と「不安」が私たちを消耗させる
  •  エネルギーを消耗させるのは、頭脳労働
  •  選択と感情の関係
  •  過度な自由は日本人を不安にする
  •  プチ束縛のすすめ
  •  「退屈」は耐え難いストレス
  •  ニートや引きこもりのジレンマ
  •  現代人にとっての強敵、エネルギー苦
  •  自衛官もエネルギー苦と戦う
  •  1・3・6・12ルール
  •  厳しい規則がストレスを緩和している!?
  •  40回400回の原則
  •  どうして人を殺してはい

製品情報

製品名 しばられてみる生き方 軍隊式・超ストレスコントロール術
著者名 著:下園 壮太
発売日 2009年10月22日
価格 定価 : 本体838円(税別)
ISBN 978-4-06-272613-9
判型 新書
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社+α新書

関連シリーズ

オンライン書店で見る