40歳からのピアノ入門

講談社+α新書
ヨンジュッサイカラノピアノニュウモンサンカゲツデマスターシタコードソウホウコウザ
40歳からのピアノ入門
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「もしもピアノが弾けたなら」をかなえる、お父さんのための革命的初心者ピアノ習得法! 40代でピアノを始めた著者が、わずか3ヵ月でピアノバーデビューを果たした驚異の「コード奏法」の全貌を明かす! ●「両手で弾くのは難しい」の誤解●突然弾けるようになった3ヵ月目●驚異の「コード奏法」タネ明かし●ピアノとクルマの共通点●ヘタでもうまく聴こえるポイント●始めたら生涯の友となるピアノ、ほか。


ピアノが弾けると人生が変わる!!
いまからでも遅くない!革命的習得法!
誰でも、何歳からでも、楽譜が苦手でも!驚くほど弾けるようになるマジックを教えます!!

この本は、40代でピアノを始めた初心者のおじさん(実は私のことです……)が、クラシックピアノに我流で挑んで一旦は挫折したものの、ある日「コード奏法」という魔法のような弾き方と運命の出合いをして、たった3ヵ月後にはライブバーでソロピアノを弾いていた(!)という、自分でも驚きの体験と、そこから学んだ中高年のためのピアノ入門のヒントをまとめたものです。(略)ピアノの場合、一般に基礎訓練ばかりが強調されて、大変敷居の高いものになっているような気がします。しかし、一方で自分自身が気楽に「音」を「楽」しむ、という次元で考えれば、実は入り口は意外とカンタンな楽器だとも思えるのです。鍵盤の上を猫が歩いてもそれなりの音が鳴る!こんな楽器、ほかにありますか?

●「両手で弾くのは難しい」の誤解
●レッスンはアルコールの香り?
●突然弾けるようになった3ヵ月目
●驚異の「コード奏法」タネ明かし
●大人だから夢のグランドピアノを
●ピアノとクルマの共通点
●ヘタでもうまく聴こえるポイント
●ピアノ初心者からのバンド入門
●始めたら生涯の友となるピアノ
●男のピアノはなぜカッコいい?

目次

  • まえがき
  • 第一章 「コード奏法」で誰でも弾ける!
  • 第二章 大人のピアノ教室選び
  • 第三章 あなたもできるバンド・デビュー
  • 第四章 鮎川式・体験的ピアノ練習法
  • 第五章 「人前ピアノ」が上達への近道
  • 第六章 ピアノが弾けると人生が変わる
  • あとがき
  • おすすめコード奏法入門書・曲集ガイド

製品情報

製品名 40歳からのピアノ入門
著者名 著:鮎川 久雄
発売日 2005年07月22日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-272328-2
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社+α新書