ご飯を食べてやせる 40歳からの減量法

講談社+α新書
ゴハンヲタベテヤセルヨンジュッサイカラノゲンリョウホウ
ご飯を食べてやせる 40歳からの減量法
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

やせる秘訣は1日3食のご飯にあり!体は変えられる!!

「ご飯は太る」は間違っている。
無理せず自然にスリムな体型を取り戻せる!
国際的に活躍する栄養学の第一人者がすすめる、頭のいい食事術!!

●「ご飯は太る」の勘違い
●お酒の量を減らすことができる
●にわかベジタリアンの栄養障害
●ダイエットは誰がすべきか
●「ご飯よりおかず」信仰の過ち
●3食食べたほうがやせる
●おいしいからやせられる
●おなかが出たら警告サイン
●何を食べてもかまわない
●若さと体力を保つための栄養素

ダイエット経験のない男性にとって、食べる量や飲む量を減らすことは、人生の楽しみを失うのと同じくらいつらいことです。
でも同情している場合ではありません。肥満問題は本当に深刻なのです。いまや日本人の肥満者数は、国民の5分の1にもなります。その原因は、ご飯を三食食べることが少なくなり、食卓が欧米化したことが最大の原因だと思います。
しかし、欧米人に比べると、まだまだ心臓病の発生率などが低いのは、日本人が主食としてのご飯を手放さなかったおかげだと思っています。
やせる秘訣はご飯にあります。わかりやすくいえば、ご飯を主食としてしっかり食べることで、自然と肥満の原因となる脂肪のとりすぎを防ぐことができるのです。

製品情報

製品名 ご飯を食べてやせる 40歳からの減量法
著者名 著:中村 丁次
発売日 2003年04月17日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-272188-2
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社+α新書