101匹わんちゃん

講談社海外キャラクター
ヒャクイッピキワンチャンコクサイバンディズニーメイサクコレクション
解説・文:森 はるな
101匹わんちゃん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

『101匹わんちゃん』の原作者は、イギリスの女流作家ドディー=スミス(1896~1990)です。1956年に、イギリスで発表されて以来、この作品は世界中の読者に愛されてきました。
ディズニーが長編アニメとして製作したのは1961年で、当初、日本で公開された時の題名は「101匹わんちゃん大行進」だったとおぼえておいでの方もいらっしゃるでしょう。
ダルメシアンは、白い体に黒い斑点のある短毛の中型犬。その鮮やかな体色はかなり人目をひきます。毛皮マニアのクルエラが、なんとしても手に入れたくなったのも無理からぬことでしょう。
ポンゴとパーディタも加えて、総勢101匹のわんちゃんたちの登場するこのアニメは、愛と笑いとスリル満点!コリーやラプラドルなど、さまざまな種類の犬も出演して、お話をもりあげてくれます。
わんちゃん好きばかりでなく、家族そろってみんなで楽しめる、おすすめ作品です。

製品情報

製品名 101匹わんちゃん
著者名 解説・文:森 はるな
発売日 2000年03月17日
価格 定価 : 本体780円(税別)
ISBN 978-4-06-270705-3
判型 B5
ページ数 48ページ

著者紹介