シンデレラウミウシの彼女

YA! ENTERTAINMENT
シンデレラウミウシノカノジョ
  • 電子あり
シンデレラウミウシの彼女
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

兄弟みたいだ、と昔からよくいわれた。
 おれが兄でマキが弟。年は同じだし、顔が似ているというわけでもないけど、身長差や言葉づかいでそういうふうに見えるらしい。
 実際、マキとは幼稚園からのつきあいで、家が近いから年中おたがいの家にあそびにいったりしていた。学校に通うようになってからは、なぜか今年まで八年連続いっしょのクラスで、そのうえ中学では部活まで同じバスケ部。下手をすれば普通の兄弟よりも、いっしょにすごしてきた時間は長いかもしれない。
 兄弟あつかいされるのをマキは気にいっているみたいで、たまにふざけておれを兄呼ばわりしてくる。おれのほうも、同い年にしては子どもっぽくてマイペースなマキのことを、世話の焼ける弟のように思っていた。
 ずっと、そう思っていたはずだった。 ──本文より

ガクとマキは兄弟のように育った幼なじみで中学の同級生。
部活も一緒のバスケ部という仲良しコンビ。
だが、二学期初日、教室にマキの姿はなく、心配したガクが放課後にマキの家に様子を見に行ってみると、なんとマキが女子になっていた!しかもガクとマキ以外誰もマキが男だったことを覚えていない。
マキがとつぜん女子になってしまった理由は、実はご近所の祠の恋の神さまのある思惑が関わっていて……?

製品情報

製品名 シンデレラウミウシの彼女
著者名 著:如月 かずさ
発売日 2013年11月28日
価格 定価 : 本体950円(税別)
ISBN 978-4-06-269479-7
判型 四六
ページ数 240ページ
シリーズ YA! ENTERTAINMENT

著者紹介

著:如月 かずさ(キサラギ カズサ)

如月かずさ……1983年、群馬県桐生市生まれ。東京大学教養学部卒業。『サナギの見る夢』で第49回講談社児童文学新人賞佳作を受賞。『「ミステリアス・セブンス──封印の七不思議』(岩崎書店)で第7回岩崎書店ジュニア冒険小説大賞を受賞。『カエルの歌姫』(講談社)で第45回日本児童文学者協会新人賞受賞。

おすすめの本

オンライン書店で見る