勇気凛凛ルリの色 四十肩と恋愛

講談社文庫
ユウキリンリンルリノイロシジュウカタトレンアイ
  • 電子あり
勇気凛凛ルリの色 四十肩と恋愛
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

キワモノである。下品である。悪意と偏見に満ちている。全然やすらぎを与えない。エッセイの本義に悖(もと)る──と自らの文章をも毒舌をもって語る人気の直木賞作家が、喜怒哀楽を包み隠さず吐き出した痛快エッセイ。実は読むと、やさしい人間臭い視点で世の中を捉えた、涙と笑い、感動がいっぱいつまった1冊。(講談社文庫)


世の中まとめて喜怒哀楽!
涙あふれるやさしい心と鋭く社会を捉える眼でつづる人気エッセイ

キワモノである。下品である。悪意と偏見に満ちている。全然やすらぎを与えない。エッセイの本義に悖(もと)る──と自らの文章をも毒舌をもって語る人気の直木賞作家が、喜怒哀楽を包み隠さず吐き出した痛快エッセイ。実は読むと、やさしい人間臭い視点で世の中を捉えた、涙と笑い、感動がいっぱいつまった1冊。

製品情報

製品名 勇気凛凛ルリの色 四十肩と恋愛
著者名 著:浅田 次郎
発売日 2000年03月15日
価格 定価 : 本体560円(税別)
ISBN 978-4-06-264797-7
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 「週刊現代」’95年10月7日号より’96年10月12日号に連載、単行本は’97年1月小社より刊行された。

オンライン書店で見る