小説 角福戦争

講談社文庫
ショウセツカクフクセンソウ
  • 電子あり
小説 角福戦争
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

橋本vs.小沢の対決と福田の秘蔵っ子・小泉の浮上、小渕政権誕生と自自連立、石原都知事誕生……。田中角栄と福田赳夫の「角福戦争」が、いまも永田町を揺るがす。ポスト佐藤を巡る怨念の対決から田中退陣、三木から福田への政権委譲、両雄の死後も続く二大派閥の果てしなき攻防を描く。『小説 風雲角福戦争』改題作品。小渕・小沢・森・小泉……「角福」門下生の暗闘を描いた、自自公連立に至る実録小説。宿命のライバル対決!


小渕、小沢vs.森、小泉「角福」門下生の暗闘!競い合う二大派閥の系譜。自自公連立に至る後継者たちの実録小説 橋本vs.小沢の対決と福田の秘蔵っ子・小泉の浮上、小渕政権誕生と自自連立、石原都知事誕生……田中角栄と福田赳夫の「角福戦争」がいまも永田町を揺るがす。ポスト佐藤を巡る怨念の対決から田中退陣、三木から福田への政権委譲、両雄の死後も続く二大派閥の果てしなき攻防を描く。『小説 風雲角福戦争』改題

製品情報

製品名 小説 角福戦争
著者名 著:浅川 博忠
発売日 1999年08月10日
価格 定価 : 本体476円(税別)
ISBN 978-4-06-264704-5
判型 A6
ページ数 238ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1996年、時事通信社から刊行されました。(文庫化にあたり第13章と14章を加筆)

オンライン書店で見る