自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

電話はマリーノからだった。昨晩、農場で火災があり、何万ドルもする馬が20頭焼け死んだという。バスルームで発見された身元不明の死体の顔には、無数の傷が。自殺か、事故か、放火か?それはスカーペッタを襲う身も凍る惨劇の前触れだった。事件の背後にちらつく脱走犯キャリーの影。検屍官シリーズ最大の危機! 〈検屍官シリーズ〉第9弾。(講談社文庫)


検死官スカ-ペッタシリ-ズ、待望の第9弾手紙を読んだスカ-ペッタの心臓は縮みあがった。差出人は、あの呪うべき殺人鬼ゴ-ルトの手下だった女キャリ-・グレセン。その直後に不審な火災事件が起こる…

製品情報

製品名 業火
著者名 著:パトリシア・コーンウェル 訳:相原 真理子
発売日 1998年12月07日
価格 定価 : 本体905円(税別)
ISBN 978-4-06-263937-8
判型 A6
ページ数 554ページ
シリーズ 講談社文庫