修善寺温泉殺人事件

講談社文庫
シュゼンジオンセンサツジンジケン
  • 電子あり
修善寺温泉殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

渋谷区内のアパートで、OLが顔じゅうにウルシの樹液を塗られて殺された。数日後、同じ会社から2人目の犠牲者が……。第2の現場は伊豆修善寺温泉にある露天風呂《独鈷(とっこ)の湯》。猟奇殺人の背景には、「修禅寺」幽閉中に謀殺された源頼家(よりいえ)にまつわる呪われた古面の伝説があった! 温泉殺人事件シリーズ記念すべき第1作。夜叉王の仮面が巻き起こした惨劇は、前代未聞の全身ウルシ塗りでの殺人。運命の皮肉が犯人を狂わせたのか、呪われた伝説ふたたび!

製品情報

製品名 修善寺温泉殺人事件
著者名 著:吉村 達也
発売日 1998年11月13日
価格 定価 : 本体514円(税別)
ISBN 978-4-06-263935-4
判型 A6
ページ数 294ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1995年12月にケイブンシャ文庫として刊行

オンライン書店で見る